2006年01月04日

敷金の償却にご注意を

先日は敷金0円について述べました。
今回は、敷金が0円ではなく2ヶ月や1ヶ月という具合に、
敷金を支払う場合の注意を書き記します。

ホームズやアパマンショップ、エイブルのホームページで
アパート・マンションを検索したことがある方は、見たことがあるかもしれません。
償却や敷引といった項目を。

例えば、1DK賃料50,000円 敷金2ヶ月(償却2ヶ月)の場合、
敷金は100,000円です。そして、償却も100,000円です。
敷金2ヶ月分の100,000円を支払いますが、基本的には敷金は戻ってくるものと考えます。
ですが償却2ヶ月ということは、退去時に最大で100,000円戻ってくるお金が、
償却されて戻ってこないよということなのです

どうです?
納得できますか?


1DK位の間取りであれば、主な原状回復のルームクリーニング費用は40,000円前後です。
と考えると、残りの60,000円はどうなってるのでしょう?
殆ど家主か業者側の懐にと考えるのがオーソドックスでしょう。

部屋を借りに来ても、敷金って何? とか 償却って何? 等と質問される方は殆どといません。
質問してその答えが納得できないから、どうなると言う訳ではありませんが、
後から損をした気持ちにならないためにも、
部屋を借りる際にはどんどん質問しましょう!

現在、アパートやマンションは供給過多です。
気に入らない業者や契約項目ならば、別な不動産屋で部屋を借りてもいいのです。
これから部屋を借りようとしている方は、是非、ご注意を。




上手に書けていたら投票お願いしますbanner_02.gif

[PR]夢を語って1千万円!【レオパレス21 夢実現コンテスト】
[PR]冬だって開放的になれる!今冬はリステルのゲレンデで!
[PR]物件数最大級のお部屋探しサイト CHINTAIネット

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11309666

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。