2009年05月01日

MASTちんたいくんさんへ

こんにちわ。

コメントをいただいております、
MASTちんたいくんへの返事と感謝をこめて、

今回の記事です。

原状回復退去清算でお悩み中の方は、ぜひご覧ください。
MASTちんたいくんさん、こちらこそコメントが遅れまして、
申し訳ありません。

たびたびコメントを頂戴し、ほんとうに嬉しく思います。

ありがとうございます。

コメントを頂けると、僕のブログの記事が誰かの役にたっているんだと、実感できます。



さて、退去清算の原状回復費用ですが、
敷金から差し引かれる金額、
MASTちんたいくんのほぼ提案通り通ったこと、
おめでとうございます!


不動産会社からの見積もり金額だと、

敷金の1割程度

しかし、

不動産会社に原状回復の提案を行うことで、

なんと、

敷金の7割が戻ってくるとわ


やはり、やるべきですね。

主張しないことは損ですからね。


敷金の残り3割の部分ですが、

クリーニング費用・畳の表替え・過失部分

ですが、過失部分は払わなければなりませんが、

クリーニング費用と畳の表替えにつていは、
ガイドラインに沿っての経年劣化部分の負担。

これも妥当だと思います。


一緒に敷金返還マニュアルを書いているリフォームの方にいわせると、また別個の言い方があるそうです。

ですが、僕も退去の際は、全て洋室でしたので畳はありませんでしたが、クリーニング費用はガイドラインの経年劣化に沿って調整しましたよ。


最終的に敷金の7割が戻ってきたこと、
おめでとうございました。


また機会があればブログを見に来てくださいね

それでは失礼します。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

好評です -PR-

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

敷金返還マニュアル

敷金が戻らない!
なんだこの見積額?!
ほんとに払わなくちゃならないの!?


そんな悩みを解決!

アパマンショップピタットハウス、不動産管理会社に勤め得たノウハウと、原状回復の退去清算3年間で5,000件のノウハウのマニュアルです。

原状回復、敷金の戻り具合に違和感、なぜ?をお持ちの方、
ご相談ください!
posted by 小十郎 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントからの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118403370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。