2009年06月11日

大型ビル空室率15ヶ月連続の上昇

(株)ビルディング企画のオフィス市況速報によれば、

同月の東京主要5区の大型ビル平均空室率は5.90%となり、15ヶ月連続の上昇となったそうです。

んー、首都圏も厳しいですね。

詳細は続きから。
渋谷区:6.46%
千代田区:5.17%

渋谷が最も空室率上昇。


一方新宿区は8.75%で、0.05%の減少だそうです。


平均募集賃料も下落傾向で、坪単価も2万円台半ばまで割り込み。

だそうです。


本当に景気が悪いんですね。

私の居住地域でも、

車で通る度に着々と事業用物件は空きがでています。

歯止めを掛けるのは、なんでしょう。

ここまでくると、行政側にも何か対策練ってるでしょうね。

なわけねーかも(苦笑
posted by 小十郎 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121314406

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。