2009年06月15日

競売と任意売却

ふとテレビを見ていたら、サキヨミ。

任意売却についての特集がありました。

取材先は、

「任意売却」

でgoogle@位の


任意売却119番

でした。


そもそも任意売却って何・・・
最近と言うより、サブプライムローンで大不況になる前から、

私の住む地方都市でも競売はけっこう出ていました。


不動産会社の広告で、


仲介手数料無し


なんて売り物件を見たことありませんか?


不動産会社は、自身が売り主だと儲かるんです。

自身が売り主になるためには、

売り物件、つまり商品を仕入れねばなりません。

とすると、


買い取り依頼

無料見積もり



などで持ち主から買い取る方法と、

ローンが払えなくなり、

差し押さえられた住宅を、


競売


で仕入れるか。



大まかにこの二パターンがあります。


競売ではいろんな物件がでます。

古い物件やいわくつきの物件、

はたまた怖い人が住んでいたりとします。


ただし、とーーっても安く買える(仕入れる)

ことが可能です。


その仕入れた住宅をリフォームして、

売りに出す。


利益はしっかりでます。



かたや任意売却は、売却できるまでには、

債権者との話し合いなど難はありますが、

安く買われる前に、

だいたい市場価格で売ることが可能です。



しかし、売買ですから買い手がつかなければ、

売ることは不可能です。



任意売却119番さんがサイト上でおっしゃるとおり、

競売よりも、


有利な部分が多いというのが、

任意売却です。
posted by 小十郎 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121575686

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。