2009年06月18日

マンション管理業者に立ち入り検査

国土交通省からのニュース。


国土交通省は、17日にマンション管理業者へ全国一斉立ち入り検査を結果を発表しました。、

各地方整備局、北海道開発局並びに内閣府沖縄総合事務局が実施したものの結果だそうです。


マンション管理業者ってご存じですか?

マンションは、賃貸マンションじゃないんです。

どんなのがマンションだかご存じですか?

マンションとは・・・
(分譲マンションにお住まいの方、必見です)
マンションとはマンション管理適正化法に定義されるマンションで、

区分所有されたスペースがあり、人の居住にともする区画が2以上あるものをマンションといいます。

簡単に言いますと、今日現在日本で販売している分譲マンションは上で言うマンションですね。


で、その分譲マンションには管理組合を置くのですが、

この分譲マンションの管理組合の事務行為を代行するのが、



マンション管理業者です。



例えば、ダイワハウスの分譲マンションならば、

ダイワサービスというマンション管理会社(業者)です。

マンション販売会社にはだいたいセットでマンション管理業者が付随してます。


そういうマンション管理業者に全国で一斉の立ち入り検査がありました。


結果、36社に対して業務に関する是正指導がありました。

内訳は、

管理業務主任者の設置

契約成立時の書面の交付

財産の分別管理

管理事務の報告

についての業務が芳しくない業者があったということです。



上記の是正内容はいずれも区分所有マンションを管理するためにはやっちゃいけないことです。


違反のあった業者には口頭または文書による是正指導を実施したそうですが、果たして効果の程はいかがなものでしょうか。
posted by 小十郎 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121757366

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。