2006年01月25日

隠し物件はあるのか!?

今冬は雪が多いですね。
大量の降雪で雪下ろしに追われ、不幸にもなくなる方が多くて残念です。
ライブドアの堀江社長が堀江容疑者になるなど、もう今年も終わるのかなと錯覚するような慌しさを感じます。

さて今回のヒントは、よくお客様から尋ねられることを取り上げます。
そのヒントとは、「隠し物件はあるのか!?」です。
いわば常連さんにしか提供しない食堂の裏メニューみたいなものですよね。

例えば、賃貸アパートを探しにいらっしゃるお客様に、
お客様の条件に沿うアパートやマンションの資料をいくつか出します。
その資料の中で気に入るアパート・マンションがなければ、他の業者を紹介します。

すると、お客様は大概こうおっしゃいます。
「○○さん、本当はもっと良いアパート隠してるんじゃないの!?

正直申しますと、

耐震偽装やマンションなどの不動産ランキングは→banner_02.gif


僕が知っている中では、隠し物件なんて正直ないです

ではなぜ、「隠し物件あるんじゃないの?」と尋ねる方がたくさんいるのか。
物件資料を出す順番と、本当に気に入った物件に住むという願望の二つに拠ると思います。

まず願望についてですが、正直申し上げますと、たくさん業者をまわり、
入居する部屋を決めるまで相当数の物件を内見するお客様にこの傾向があります。
(参照「1/11投稿:「アパート・マンション探しで迷わぬように」)
つまり、自分の求めているアパート・マンションが他にもっとあるはずだ
と、思われるのです。

次に、不動産業者の人間が物件資料を出す順番についてです。
店頭で紹介される順番は、今日のインターネットでの検索を出来る方は、
気にしなくてもよいと思います。
ただ、何も下調べせず、飛び込みで仲介店舗に行く方は要注意です
なぜならば、住もうとしている地域の家賃の相場もわからないし、
賃貸についての知識がなければ、営業の人間の思うつぼです。

築年数が古い、周辺環境が悪いなど、
なかなか決まらないアパートなどを決めさせるのが、営業です。


では要注意の方に例を挙げましょう。

序盤の資料は、
予算50,000円だとしたら55,000円のアパートを紹介されたりと、
値段が高かったりしませんか?

それがダメなら、その予算だとこのアパートですねなどと言い、
48,000円位の比較的築年数がいってるアパートを見せます。

それでもダメならばきっと、
「空いたばかりなんですが」、「ありました!ありました!」など等、
希望に沿える物件をだすでしょう。

こんな業者ならば店を出ましょう。
部屋を決めても、入居後必ずトラブルが起きます。


さて、例を挙げましたが上記のような不動産業者は少ないです。
なぜならば、読んでいてみてわかると思いますが、
非常にいやらしいし、こんな紹介のされ方したらお客さんが逃げてしまいます。
それと今日ではインターネットで気軽に検索できるため、上記のことは出来ません。

インターネットが普及しない一昔前ならば、アパートやマンションの情報量が少ないため、
業者の人間の言われるがままなお客様は多かったですが、今日では、
「レオパレス」「アパマンショップ」「エイブル」「いい部屋ネット」など
アパートを検索するサイトはたくさんあります。
サイトで自分に合う物件を選定・問い合わせをして業者にいらっしゃるお客様は、
「本当はもっといい物件あるんじゃないの?」とは言いません。

業者は、検索サイトに「隠し物件」ならぬ「隠し玉」なるものを掲載するのです。
いわば客寄せですよね。
膨大な物件情報から自社物件を見つけてもらうために、店舗の目玉物件を掲載し、
「このお店に行けばいい部屋が見つかるかも」と思わせるのです。


以上のように物件検索を不動産屋に行かなくても、PCや携帯で出来ることから、
今日では、「隠し物件」はないのです。



そろそろ学生さんが部屋を探す時期になります。
部屋探しでわからないところ、この記事でわかりづらかったことなど、
お気軽にコメントしてください。
業者の紹介は致しておりませんので、安心してくださいね。

上手に書けていたら投票お願いしますbanner_02.gif

□PR【お部屋探しは早目が肝心!】
夢を語って1千万円!【レオパレス21 夢実現コンテスト】
藤原紀香のCMで有名ですね。お部屋探しもできます。

ホームアドパーク
進学予定の学生の方必見の学生生活応援特集は必見です!

物件数最大級のお部屋探しサイト CHINTAIネット
本当に物件数は最大級です。

□資産運用をお考えの皆様へ(特に公務員の方へ)
株式会社トーシン
入居率97%と絶大な人気を誇るマンション運営。
マンション経営での資産形成ならトーシンです。

[PR]HONDAやタケダなど大手企業も
転職をお考えの方必見!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12248037

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。