2006年02月10日

敷金の償却

アパート探しが本格化したこの頃、
「敷金」「償却」というキーワードでこちらにおいでくださる方が大変多いです。

敷金の清算で裁判になることもざらな今日、
大勢の方が心配・問題視していると再確認しました。

アパートを初めて借りる、又は進学するお子さんがいらっしゃる親御さんのために、
簡潔に書きます。


家賃50,000円 敷金2ヶ月 償却1.5ヶ月

上記のアパートを契約する際には、契約時に敷金2ヶ月を預けます。
家賃50,000円なので10万円を預けますよね。
償却という話が出てくるのは部屋を出る時です。

契約期間が満了した。または別のアパートに引っ越す際、
今住んでいるアパートを退去します。
その時に預けていた敷金2ヶ月分の10万円が原則返却されます。
しかし、このアパートは償却が1.5ヶ月なので、戻ってくるのは

2万5千円です

残りの7万5千円は?

そうです、償却されたのです。

これが敷金の償却という意味です。

残りの7万5千円はどこに消えたのか気になりますよね!
クリーニング費用になったかも知れませんし、
和室だったので洋室にリフォームする費用になったかも知れません。
はたまた、家主さんのパチン○代に・・・。

敷金償却を契約させられる物件は、借りる契約をした時から
預けた敷金を償却していいよということですので、
本当にそのアパートでいいのか確認して契約書に印鑑を押しましょう。

応援宜しくお願い致します。ランキングはこちら→banner_02.gif



【PR】そろそろ掃除機買い換えませんか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13088385

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。