2006年05月17日

共済金とは?(家財保障)

先程掲載しましたが、レオパレス21社長の共済金流用事件。
大学の後輩が勤めているので聞いてみるとやはり話題らしいです。

共済金は入居者と家主にとって万が一のために必要です。
車に保険を掛けるのと似ています。
私が共済金の記事を取り上げた意図は、共済金・家財保証の利益率が納得できないからです。

ちょっと話はそれますが、不動産業者が流用できるといえば、敷金だと考えています。
敷金はあくまでも預かっているもの。
敷金返還まで株や金融商品にかえて利潤や利息だって得られるはず。
いけないことですが行っているところは存在すると僕は考えてます。

さて、そもそも共済金てなんでしょうか?

【宅建ファミリー共済】を例に挙げましょう。
要旨だけ申し上げます。
ズバリ、
賃貸物件入居者向けの家財・什器備品保障や借家人賠償保障等を行う共済制度です


この宅建ファミリー共済を取り扱う賃貸不動産管理業協会では、
その共済を取り扱う取次店も募集してました。
取次店に加盟し、その共済が入居者に売れると、お客様に保障という安心と、何よりも魅力的な報酬が不動産屋に入ります。
私の知るところでは、賃貸業者は家財保証という形で共済会に強制的に入居者を入れます。
正直、家財保障は万が一のために必要なのです。
が、高いッ!

会社の先輩に聞いたことがありました。
家財保障をつけるとどの程度利益があがるのかと。
驚く勿れ、50%だそうな(笑 
(注意:あくまでも私の会社で取り扱っているモノです)


耐震偽装の次はレオパレス21社長の共済金流用事件。
家財保障は必要なものです。
ただ、こういう事件を見ると払うのがバカらしくなりますよね。

まだまだ不動産業界は中身が腐っているのが実情なようで・・・。


以下、リンクです。興味がある方はご覧下さい。
  • 宅建ファミリ共済会

  • 事業用賃貸総合保障

  • ハウスメイト共済会事務局


  • 【PR】収益性の高い物件をズラリ1,000件以上!
    【PR】穴吹工務店のマンション【サーパス】は他のマンションとどう違うのか!?
    posted by 小十郎 at 02:04| Comment(2) | TrackBack(1) | 最近のニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    今月空き巣にはいられました。ハウスメイト共済会に2年間20000円の保険にほとんど強制的?に入会、そこで被害届をだして(300万円)現金が盗難にあったと共済に連絡、しかし保障されるのは、20万円まで・・それって納得できませんよ
    Posted by かどなおひこ at 2006年09月27日 13:29
    コメント有難うございます。
    かどさんのコメントは記事に致しましたので、
    そちらをご覧下さい。
    Posted by 小十郎 at 2006年09月28日 02:52
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/17915443

    この記事へのトラックバック


    Excerpt: 穴吹工務店株式会社穴吹工務店(あなぶきこうむてん、Anabuki Construction Inc.)は香川県高松市に本社を置く大手不動産・マンション建設事業者。サーパスマンションシリーズを全国で展開..
    Weblog: 『日本の不動産』を調べる
    Tracked: 2007-08-08 18:44
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。