2006年12月15日

不動産業者のブログ、見てて飽きません?

久々の投稿になってしまった・・・。
気づけばもう師走。
いつも来てくださってる方、
更新しないで申し訳ありませんでしたm(_ _)m

さて、今日は不動産屋のブログについて書こうかと思います。最近不動産屋のブログをよく目にします。
書いてあることと言えば、
勤務している方々の日記だ。

まぁ、ブログだからいいんですけどね。
僕も書いてました(苦笑
ただ、よく目にするブログの中でも頻繁に目にするのが、
空き室情報を羅列しているブログ。

部屋探しをしている方にとっては、
見てて飽きませんか?

部屋を探している方にとって、
ブログを見る意味とはなんだろうか。


「この部屋は洋室で、トイレは洋式なんですよー」
などの物件情報を書いてあると物件は大抵決まらない物件だ。

僕が客なら、「入居者ブログ」なんてあるといいと思う。
物件別に入居者が交代で書くとか、そんなブログがあったらいいと思うなぁ。

そうすれば、必ず管理会社や仲介業者のクレームが書かれるはず。
そういうところが一番知りたいのだ。

どうも郡山市の不動産屋は、
検索対策・SEOの観点からしかブログを入れていない気がする。


posted by 小十郎 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋探し計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29693186

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。