2008年04月03日

敷金退去清算?C

いつも読んでいただきありがとうございます。
すっかり更新を忘れていましたので、続きを投稿します。

さて、原状回復について、自分の見解を積和不動産東北に知らせました。
私の負担してもいい額は、5500円です。
原状回復工事見積もりの請求は、
預けていた9万円の敷金に対して5百円ぐらいお釣りがくる程度の金額でした。


詳しくは前の記事をご参考にください。

さて、それでは続きです。僕の提示した金額はCFにタイヤを置いたときについた、
タイヤ跡を無くすCFの張り替え工事1万円の、
3年入居した場合の費用負担55%で、5,500円です。

この55%は国土交通省のガイドラインに従っています

この金額を積和不動産東北の敷金精算担当に提示して、
ほどなくすると、電話が来ました。

クリーニング費用:31,000円を10,000円の値引きで、21,000円。
それから、過失部分のタイヤ跡の張り替え工事で10,000円。
合計の31,000円でどうでしょう
。」

うーん。
どうですか。
もともとの提示金額は、89,500円ぐらいでした。
この金額が、31,000円まで減額されました。

もともとできるなら最初から請求するなよ!
と感じました。

89,500円からの31,000円。
差額の5万円は、クロスの塗装やお風呂コーティング。
エアコンクリーニングの費用です。

クリーニング費用で31,000円なんだから、その金額で風呂やエアコンも掃除できるんですがねー。
名目作って入居者に負担させようとするんですから、
怖いです。

さて、89,500円から31,000円になっても、
私は納得いきません。

31,000円でも、僕は3年入居してましたから、55%負担でいいはず。
まだ多いですね。


電話で、
もしも、まだ不服な場合はどうすればいいですか?」
と積和不動産東北に尋ねると、
手続き行っていただいて構いません。」
と言われました。

はっきり言って呆れました。
管理会社が言い放った【手続き】とは、
裁判の手続きと僕は受け取りました。

裁判辞さず。
管理会社恐るべし。

入居者を愚弄してますね。

僕は電話で、
「そうですか。わかりました。」
と告げ、電話を切りました。

次回は、【手続き】について書きます!
posted by 小十郎 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 原状回復・私の実体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92127823

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。